ソニック・バイオ株式会社

超音波=“Ultrasonic wave”

超音波とは、音波でありながら1秒間に振動する回数が多くて人間の耳には聴こえない音のことであり、反射しやすい性質をもつほか、音響エネルギーを伝送することが可能です。
そして強い超音波を液中に伝えると、局所的かつ瞬間的に大気圧の数百倍の圧力や数千℃の高熱を発生させる事ができます。
この現象は『キャビテーション』と呼ばれており、その衝撃力は様々な研究分野に利用されています。
私たちソニック・バイオの製品はこのキャビテーションを利用し、DNAの断片化、細胞・組織からのタンパク質等の抽出、ChIPアッセイにおけるクロマチンの断片化などを安全に行うことができます。

それはまさに“ウルトラの世界”

私たちソニック・バイオはこの超音波応用機器の開発・製造のプロ集団です。

  • BIORUPTOR 2
  • ヨウカイ君
  • SDGs

特注品・OEM/ODMのご相談、お問い合わせ

ソニック・バイオは40年以上にわたり培ってきた技術を活かし、お客様の用途に合わせてカスタマイズした特注品や、OEM/ODMによる製造も承っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

翻訳(日・英・簡・繁) »